佐藤

電気工事の仕事に関わり20年以上が経ちました。現場代理人として、現場の施工管理を担当しています。

毎回、施工前に工事の内容を精査しますが、現場は常に生きており、予期しないことが多々起こります。その時々に判断を要求されることや瞬時に現場スタッフに指示しなければならないことがあります。想定外の状況に対して臨機応変な対応が必要となります。どんな状況に対しても冷静に対応することを心掛け、現場に関わる人とのコミュニケーションは密に取るようにしています。

仕事を進めていく上で難しいことは沢山ありますし、一つの現場の工事工期は何か月・何年もかかりますが、現場が竣工した時は達成感を得られます。